プロフィール

FC2BLOGカスタマイザー

FC2BLOGカスタマイザー

FC2ブログ十数件、アメブロ数件、Yahoo!ストア、Yahoo!オークションストア、カラーミーショップ、ビジネスサイト数件、趣味サイト数件を現在仕事とプライベートで管理・運営中。過去には他のASPやCMSもいろいろ。

全記事表示リンク
検索フォーム
ユーザータグランキング
最新コメント
<>+-

SEO対策なんていらなかったんや

とりあえず、次のページを見てほしい。
http://blog-imgs-55.fc2.com/c/u/s/customizefc2blog/customizefc2blog20121115.html
インターネット黎明期を経験した人なら懐かしい感じがするだろう。
当時はこんなページばかりだった。

んで、ここから本題。
検索ワードには、ビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードと呼ばれるものがある。ビッグキーワードは単一キーワード、ミドルは2語の複合キーワード、スモールは3語の複合キーワード。

例えば、次のような感じ。
ビッグキーワード「かに」や「蟹」
ミドルキーワード「かに 通販」や「蟹 漁師直送」
スモールキーワード「かに 通販 直送」や「蟹 販売 北海道」

ただ、現在の傾向を見るとビッグキーワードはあまり重要ではない。
例えば、ネット通販で蟹を買いたい場合に、「かに」という単ワード検索では、かに料理の店や生物学などの視点で蟹を解説しているサイトなど、必要のないサイトも拾ってしまうので、「かに 通販」や「かに 販売」などの複合キーワードで検索する人がほとんどだろう。

必然的に制作側が強く意識するのは2~3語の複合キーワードで、通販サイトやオンラインショップでは、「商品名 通販」「ブランド・メーカー名 通販」「ジャンル 通販」などが重視するキーワードである。

少し前に「○△□ 通販」という○△□をメイン商材として扱っているショップなら一番意識するキ―ワードで検索し、上位に表示されるサイトをチェックしていたところ、記事の冒頭にリンクを貼った このページ とほぼ同質のサイトが1ページ目に表示されていた。直接記事に取り上げて批評するのはよくないと思ったので、文章や画像を変えて、それなりに忠実に模倣して作ったページがそれ。

衝撃的だった。

検索ロボットに対して視覚的デザインは関係ないと理解していても衝撃的だった。
ドメインを見るとプロバイダ付属のホームページスペースのようだ。
そういえば昔は、現在ほどレンタルサーバーサービスも普及してなくて、そういう場所を利用してホームページを作ってた。
ソースを見るとホームページビルダーで作っている。
SEOに重要だと言われている<h1>タグなどは無く、内部SEOはほとんどできていない。

更に詳しく知りたくなったので、外部ツールなどで調べてみると、被リンクは60、内訳はよくあるリンク集やディレクトリサイトから10、サテライトブログから50だった。
サテライトブログは1年くらい前に一気に作ったらしく、無料ブログ数社を利用して量産していた。URLは次のような感じで、ひとつのブログサービスでも複数展開している。
http://●▲■.blog.fc2.com/
http://●▲■1.blog.fc2.com/
http://●▲■2.blog.fc2.com/
http://ameblo.jp/●▲■/
http://ameblo.jp/●▲■1/
http://ameblo.jp/●▲■2/

どのブログも記事は1記事だけで、タイトルだけ変え、記事の中身も少し変えている。
中には全く同じ記事のものもある。そしてそれぞれで相互リンク。

他にSEO対策らしきものは見当たらない。
ドメインパワーも他に比べて特別良いとは思えない。
サテライトサイトは記事の質や量が重要という事でみんな苦労してるみたいだけど、これで効果があるのか・・・。

他に考えられるとしたら、小手先のSEO対策よりも、量は少なく質は悪くとも長い間継続して更新する事が、SEOに多大な好影響を与えているのかも知れない。

それにしても、ある程度競争率のあるワードなのに、これで上位に表示されるのはすごい。
今後も継続して注視していこうと思う。 にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:Google SEOについて
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ

FC2ブログとアメブロの比較

現在ブログサービスシェア1位のアメーバブログは、巧みに芸能人を取り込んで若年層の支持を集めて今一番人気があるけど、ものすごく使いにくい。
ホームページはhtmlという言語で作られているのに、そのhtmlを編集できないという糞みたいなシステム。
広告も大きいし、管理画面も使いにくい。外部のスクリプトとかも使えるけど使いにくい。
cssの編集はできるから頑張って無理矢理カスタマイズしてる人もいるけど、よく我慢できるなと思って見てる。たぶんFC2ブログを使いこなしてるユーザーがアメブロやったら、拘束具でも付けられてるかのような不自由さを感じると思う。

その点、FC2ブログは制限が少なくて本当に自由。<html>も<head>も<body>も全て編集できるし、普通にホームページを作るのと変わらない。
制限があるのは1行広告を入れなければならないって事だけ。これだけ素晴らしいサービスを提供してくれるなら、footerに1行広告なんて全然気にならない。

次にドメインの比較。

アメブロのURLはドメインが先に来て次にIDがくる。
例)http://ameblo.jp/ID/

FC2ブログは逆。
例)http://ID.blog.fc2.com/

アメブロタイプのURLの場合、検索ロボットから見ると、ひとつのドメイン(サーバー)内にディレクトリを作り、ページを増やしているように見える。要は全ユーザーが同じドメインを使用しているのと同じ。これが全員分のドメインパワーとなり、Googleの評価もおのずと高まり、物凄い数がインデックスされてる。

ただし、これには落とし穴がある。

検索結果の1ページ目には同じドメインから二つまでしか表示しないってのあるらしい。
つまり、膨大なアメブロユーザーの中で1~2位の座を勝ち取らなければ、1ページ目には表示されない。

この事から、アメブロとFC2のドメインパワーを比較すると圧倒的にアメブロが強いけど、ユーザー個人のブログとして、SEO的にどっちが有利なのかは専門家の間でも賛否両論。

個人的に両方やってる感想を書くと、即効性があるのはアメブロ。
前述の理由でアメブロユーザーの中で2位までに入れるならアメブロ有利。
現実的に単キーワードや人気があるビッグキーワードで2位はほぼ不可能だから、ニッチな複合キーワードを狙う場合にはおすすめ。例えば「地域名 デザイン 公募」などの複合キーワードの場合、限定的なキーワードだからアメブロユーザー内でも競争相手がいない。つまり上位表示を狙える。短期間でその公募コンテストの宣伝をしたい場合にはアメブロが便利。

このように俺のアメブロのイメージは使い捨てブログ。個人的に大事なブログをアメブロで展開しようとは思わない。最初はアメブロ有利でも、Googleに評価されるような魅力ある記事を書き続けていれば、そのうち差は無くなる。長期的に良質なブログを目指すのであれば、自由度の高いFC2のほうがいい。

アメブロの場合、すぐに60点取れるけど、上限が80点までしかない感じ。
FC2ブログの場合、最初は20点、30点だけど、努力すれば100点取れる。そんな印象。

このブログのテーマであるカスタマイズという観点ではアメブロは0点。
アフィリエイトブログの場合、普通に見てもらうだけではなく、クリックしてもらわなければならない。そのためにはカスタマイズが大事になってくるから、特にFC2が向いてる。

なんかFC2のススメというよりも、アメブロの悪口記事みたいになってしまったけど、コミュニケーションツールとしてはアメブロのほうがよくできてるから、1日に何回もくだらない記事を更新する芸能人ブログみたいな使い方をするならアメブロでいいと思う。
あと、自分がすごい人気者でちょっと商品の宣伝記事を書いただけで、大量にクリックしてもらえる自信があるなら、アメブロでアフィリエイトブログを展開するほうが合ってる。
(結局、嫌味かw) にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:FC2ブログについて
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ
テンプレート
テンプレートに関する質問は、このブログでは受けつけておりません。複数のサイトやブログを運営しており、メインブログ以外はコメントに気がつかない事が多いからです。質問がある方は下記から、それぞれのテンプレートのリンクをクリックし、そちら(メインブログ)で質問をお願いします。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ 427位
[サブジャンルランキング]
Webサイト作成 20位