プロフィール

FC2BLOGカスタマイザー

FC2BLOGカスタマイザー

FC2ブログ十数件、アメブロ数件、Yahoo!ストア、Yahoo!オークションストア、カラーミーショップ、ビジネスサイト数件、趣味サイト数件を現在仕事とプライベートで管理・運営中。過去には他のASPやCMSもいろいろ。

全記事表示リンク
検索フォーム
ユーザータグランキング
最新コメント
<>+-

未来記事の表示/非表示をコントロールする

■HTML

<!--topentry-->
<div class="display_none_<%topentry_year>">
<%topentry_body>
</div>
<!--/topentry-->

■CSS

.display_none_2030 {display:none;}

<%topentry_year>は投稿年の変数なので、この例の場合はコントロールしたい記事の投稿年を2030年で更新する。
そうすれば、その記事が表示される設定になっているページにて、
<div class="display_none_<%topentry_year>">の部分を通った時に
<div class="display_none_2030">となり、
CSSの.display_none_2030と一致し、{display:none;}非表示が適用される。
ifの分岐判定みたいな感じ。

これをモード(エリア)変数と組み合わせる事により、トップページだけに表示やカテゴリーページだけに表示という使い方ができる。
また、topentryの部分をrecentやarchiveに変える事により、プラグインの最新記事や月別の一覧にも未来記事を表示しないという事もできる。

<!--topentry-->内で使える変数であれば、この投稿年以外の変数でもコントロールできる。
例えば、<%topentry_category_no>を使えば、トップページに特定のカテゴリーの未来記事だけ非表示などできる。

実際に未来記事の表示をコントロールしているページ
目の症状 - パソコン病の予防と改善

一番上の商品と人気商品4つ、商品一覧のタイトルバーまでが未来記事で、それ以降が普通の記事。この未来記事は、カテゴリーページの「目の症状」だけに表示され、他のページでは表示しない。カテゴリーページを「新しい順」で表示、そして未来記事をコントロールする事により、カテゴリー毎におすすめ(人気)商品を常に一番上に表示している。

これを利用する事により、ネットショップのようなカテゴリー別のトップページを作る事ができる。ショップ風のアフィリエイトサイトやドロップシッピングサイトを作る場合に効果的。 にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:FC2BLOGカスタマイズ
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ

超簡単な折りたたみ展開メニュー

サンプルは、このブログの右サイドバー「折りたたみメニュー」RSSリンクの表示。

クリック側は、onclick属性にてdisplayによる表示/非表示を制御。
展開側は、対応するidを書くだけで、スクリプトも使わず超簡単。

ソースはこんな感じ。


<!-- 折りたたみ -->
<div onclick="obj=document.getElementById('xxxxx').style; obj.display=(obj.display=='none')?'block':'none';">
<a style="cursor:pointer;">クリックで展開</a>
</div>
<!--// 折りたたみ -->

<!-- 折りたたまれ -->
<div id="xxxxx" style="display:none;clear:both;">
ここに書いたものが上述の「クリックで展開」をクリックすると表示される
</div>
<!--// 折りたたまれ -->

2箇所ある「xxxxx」の部分は任意の同じ文字列にする。
識別するだけなので「メニュー1」のように日本語でもたぶん大丈夫。

また、次のように記事中に使う事もできる。

 ▼クリックで展開▼


まぁ普通のブログであれば、予めシステムにある「read more」や「続きを読む」で事足りると思うけど、オリジナルカスタマイズにより「続きを読む」を別の用途で使っている場合にオプションとして使えるかな。

アレンジすれば、次のページの【商品をもっと見る】のような使い方もできる。
卒業式袴 レンタル・貸衣装

ただし、複数の記事や複数のメニューなどに使う場合には注意すべき点がある。
たとえ記事ひとつに対して一つしか使ってないとしても、月別やカテゴリー別ページなどで、記事を複数件表示する設定の場合、ページによっては複数表示される事になる。

 ▼クリックで展開▼
にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:FC2BLOGカスタマイズ
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ

早くアクセス数を増やすためには

早くアクセス数を増やしたいなら、早くインデックスを増やす。
早くインデックスを増やすためには、クローラーの訪問頻度を上げる。
クローラーの訪問頻度を上げるためには、とにかく更新する。

ブログサービスを利用した場合、ひとつ記事を新規追加するとカテゴリー別やら月別やら複数のページが更新され、内部リンクも自動的に増えるので効果が出やすい。
たとえ何も更新しなくいとも、コメントが投稿されたりすると更新されるのでお得。

オリジナルの内容であれば、使いまわし記事でもたぶん問題ない。
タイトルや投稿カテゴリーは変えたほうがいい。
他サイトのコピー記事、もしくは多少変えただけの記事を量産すると、最初は好調でも1ヶ月も経たずにペナルティを受ける。短期間にアクセスを集め、ペナルティを受けたらブログを捨てる覚悟があるなら、この手法でもいいかも知れない。

ブログサービスを利用せず、オリジナルのホームページを作った場合、動的ページが無ければ更新頻度を上げるのが難しかったりする。
もし、なかなかクローラーが来てくれないなら、各種ブログランキングへの登録も有効。
オリジナルサイト作成後、なかなかクローラーが来ず、来てもインデックスしてくれない、そんなサイトを登録したら、次の日には数回クローラーが来た。
ランキングサイトにリンクが貼られ、そこからアクセスがあると、クローラーが来てくれる。サイトに外部から何らかのアクションがあるとクロールされやすい。
登録カテゴリーの選択は、登録数が少なく、なるべく上位に表示されるようなカテゴリーを狙うのがコツ。

おすすめのブログランキングは、にほんブログ村
GooglePageRankが高い、利用者も多い、ユーザーの反応もよく意外とアクセスがあるなどの理由から効果が高いと思う。

ただし、明らかに自分の利益だけを追求したような中身の無いアフィリエイトブログは審査で落とされるので、最低でも登録時は中身のあるサイトにしたほうがいい。
複数のカテゴリーに登録せず、上述のように上位が狙えるカテゴリー1本を100%にしたほうがより効果的。 にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:Google SEOについて
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ

スモールワード狙いのSEOで一品入魂アフィリエイト

春頃から実験と実益を兼ねて試した結果、一定の成果が出ているので記事にしてみる。

店舗の求人募集ブログを作り、毎日3回更新。
記事内容は、文字数1500程度で、毎回同じ。
タイトルはキーワードや順番を入れ替えて数パターン用意し、毎回変える。
毎回変えてもバリエーションに限りがあるので、もちろん重複している。

狙ったキーワードは「地域 職種 求人」
地域と職種のところはそれぞれの内容が入る。
例えば、「町田市 エステティシャン 求人」こんな複合ワード。
Google検索ヒット数は62,700件。

これで1位を維持している。

経過としては1ヶ月も経たないうちに20位くらいに入り、徐々に順位が上がってきた。
現在インデックスは500。クロール頻度も高い。

この事から、オリジナル文章であれば自サイト内で使いまわしても悪影響は少ないと思われ、むしろキーワードが強調されて好影響に働きかけている可能性もある。

この手法をアフィリエイトに生かすとしたら、一品入魂サイトがいいだろう。
一般的に検索ボリュームは少ないけれど、特定の人には確実に魅力のある一品を、ひたすら記事にして紹介しまくる。

例えば「通風 予防 サプリメント」などのスモールワードを狙った内部SEOと記事にして、そのキーワードで訪れた人が興味を持ってクリックするであろう商品のアフィリエイトリンクを貼る。

あとはタイトルを変えて毎回同じ記事を投稿するだけ。
数百あるページのどれかを読んでもらえればいい。
できるなら、たまに違う記事も混ぜたほうがいいかも知れない。

同じ記事がたくさんあるなんて、読むためのブログとしては最悪だけど、キーワードに特化したSEOをする事で、ほぼその商品を必要としている人しか訪れないから、誘導ページとして、こういうアフィリエイトはありだと思う。

その商品の一番の入口を目指そう。 にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:アフィリエイトについて
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ

効率の良いアフィリエイトリンクの作り方

ここで説明するのは、クリック率の高いアフィリエイトリンクの作り方であって、アクセス数を増やすSEOとは別の話。魅力のある記事を書いて、サイトの評価を上げて、ある程度アクセスがあるというのが前提。
嘘くさい商品絶賛記事を書いて、その商品のアフィリエイトリンクを貼るという王道的なアフィリエイトブログよりも効果があるかもしれない。

1.サイドバーに闇雲にアフィリエイトリンク画像を貼る。
もうテーマとか関係無し。
とにかくクリックしたくなるような画像のアフィリエイトを選んで貼る。
男性をターゲットにするならアダルト系や写真集などが良い。
たった1枚の画像が勝負の鍵になるから、とにかく画像に力があるのものを選ぶ。

例えばこんなのとか。


テーマや記事に無関係なものでも、閲覧者の横目に入って「お?」ってなるような、
とりあえずクリックして詳細が見たくなるような画像のアフィリエイトリンクがよい。

これは、普通に記事目的で訪れるようなブログじゃないと難しい。
アフィリエイトで売り上げに貢献してくれる人=ネットショッピングをする人なので、ある程度ネット社会を理解してる人と言える。アダルトサイトのクリック詐欺などの知識もあり常に警戒心を持ってるので、あまりにも露骨なサイト作りだとサイト自体を警戒される。


2.その記事を読んだ人が興味がありそうな内容のテキストリンクを貼る。

この手法を一番有効に使える商品は書籍。

書籍のタイトルは書店の中で手にとってもらわなければならないという、クリックしてもらわなければならないアフィリエイトリンクと同じような性質を持っているので、人の目を引く事を意識して作られたものが多いから、この手法に最もふさわしい。

これを内容のある記事と共に置く事により、更にクリック率が上がる。
いらないテキストがリンクに含まれていたら削除してタイトルだけにするのがコツ。
例えば、最近よく話題になる反日の記事を書いて、途中や下部に次のようなリンクを貼る。

尖閣を狙う中国の許されざる反日教育
やっかいな隣人韓国の正体 なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか

この記事に訪れた人は「反日」に興味がある人だから、このようなキーワードに食いつく。

いずれの場合もアクセスしてもらえるような記事の力が大事。
こればかりは頑張って積み重ねていくしかない。 にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:アフィリエイトについて
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ
テンプレート
テンプレートに関する質問は、このブログでは受けつけておりません。複数のサイトやブログを運営しており、メインブログ以外はコメントに気がつかない事が多いからです。質問がある方は下記から、それぞれのテンプレートのリンクをクリックし、そちら(メインブログ)で質問をお願いします。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ 608位
[サブジャンルランキング]
Webサイト作成 22位