プロフィール

FC2BLOGカスタマイザー

FC2BLOGカスタマイザー

FC2ブログ十数件、アメブロ数件、Yahoo!ストア、Yahoo!オークションストア、カラーミーショップ、ビジネスサイト数件、趣味サイト数件を現在仕事とプライベートで管理・運営中。過去には他のASPやCMSもいろいろ。

全記事表示リンク
検索フォーム
ユーザータグランキング
最新コメント
<>+-

canonical属性の注意点

<head>内に書く、検索ロボットを制御するタグに
<link rel="canonical" href="URL" />というものがある。
これは、重複した内容のページに対して設定し、優先ページへ誘導するためのタグ。
htmlに書くだけでいいので、引越しした時などにサーバーの都合でリダイレクトの設定ができない場合に、その代わりとしても使える。

リダイレクトは簡単に設定できない場合があります。たとえば、サーバーサイドのリダイレクトを作成できないウェブ サーバーを使用しているときに、新しいドメイン名に移行する場合などです。このような場合には、rel="canonical" リンク要素を使用して、このドメインでインデックス登録の対象になる正確な URL を指定できます。rel="canonical" リンク要素は絶対的な指示ではなく、ヒントとしてみなされますが、Google では可能な限りこの要素を追跡します。(GoogleWebMasterToolヘルプより)

これを悪用して、重複していない全く関係のないページにcanonical属性を記述して、一部のページを優先的に表示し、SEOの効果を高める事はできない。

rel="canonical" 属性は、重複したコンテンツを含む複数のページ(記述の順番など少々の違いがあっても重複とみなされます)から優先ページを指定する目的のみで使用してください。
たとえばあるサイトで、同じ種類のダンスシューズを紹介するページが複数あり、商品写真のシューズの色以外のコンテンツがすべて一緒である場合などは、1 番人気がある色のページを canonical ページに指定するのがよいでしょう。このページが Google の検索結果に優先表示される可能性が高くなります。しかし、ジェル製の靴シートの紹介ページを靴のページより上位に表示したいといった目的のみで rel="canonical" 属性を使用することはできません。(GoogleWebMasterToolヘルプより)

という事で、できないはずなんだけど、それができちゃうらしいんだよね。
「絶対的な指示ではなく、ヒントとしてみなされます」
「少々の違いがあっても重複とみなされます」
「優先表示される可能性が高くなります」

表現も曖昧だけど、効果も曖昧。

どの程度重複した場合にcanonical属性が適用されるかはGoogleにしかわからないけど、調べた限りでは判定が非常に甘い。
なので、間違った使い方をすると、トータルでSEO効果がマイナスになる事もありえる。
この判定が厳しければ、多くのページに設定し、判断はGoogleにまかせて、重複のない最適なインデックス状態にする事ができそうだけど、現状はそうではない。

ブログサービスを利用する場合、<head>の内容は全てのページで共通になる事が多いため、特に注意が必要。
記事などが表示されるメイン部分はページによって異なるけど、それ以外の部分(ヘッダー・サイド・フッター)などが固定になっている事が多いから、短い記事のページが多かったりすると、それぞれの8割方が重複なんて事もありえる。
曖昧だけど、感触的には5割程度重複していると適用されてしまう。
なので、ブログサービスでは書かないほうがいい。

FC2ブログだと、全記事一覧がarchives.htmlと?allで完全に重複、
個別記事エリアもblog-entry-○.htmlと?no=○で完全に重複するため、
前に書いた「タイトルタグの重複」対策 FC2ブログパーフェクト版のサンプルでも記述してるけど、次のように全記事一覧ページと個別記事ページだけに設定するといい。

<!--titlelist_area-->
<link rel=canonical href="<%url>archives.html">
<!--/titlelist_area-->

<!--permanent_area-->
<link rel=canonical href="<%url>blog-entry-<%pno>.html">
<!--/permanent_area-->

もし、両方インデックスされている場合、その分のインデックスが減る事になるけど、内容が全く同じページでURLが違うだけなので、このインデックスは無意味。
むしろ重複コンテンツとしてマイナス評価になりえるので減っても問題ない。
片方にアクセスを集めたほうが効果的といえる。 にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
CATEGORY:Google SEOについて
TAGS:
THEME:インターネットサービス | GENRE:コンピュータ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート
テンプレートに関する質問は、このブログでは受けつけておりません。複数のサイトやブログを運営しており、メインブログ以外はコメントに気がつかない事が多いからです。質問がある方は下記から、それぞれのテンプレートのリンクをクリックし、そちら(メインブログ)で質問をお願いします。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ 608位
[サブジャンルランキング]
Webサイト作成 22位